比丘尼の丘 初秋の自然観察会

9月24日(日)に自然保護部企画の「比丘尼の丘 初秋の自然観察会」を行いました。会員6名の参加です。「世界の桜の園」の駐車地を出発。普段の山行では見逃しがちな草花をもじっくり探しながら、ゆっくりペースで進みます。皆さん、観察と撮影に夢中です。しばらく進むと展望が開けてきました。少し夏の余韻が感じられる秋晴れのさわやかな陽気です。秋の七草であるヤマハギ[山萩]とオミナエシ[女郎花]が秋の訪れを告げています。ベ...

御在所 清掃山行

愛知県連主催の御在所清掃山行に会の仲間40名と参加してきました。山頂で集合写真です登りは植物の観察会も兼ねてゆっくり上りました林道に咲くリンドウ(笑)確かイワカガミだったような名前忘れてしまいました天気はサイコーに良かったですが山頂は風が強かったです外で食べるご飯は美味しいですねただし風が強くて寒かった山頂で集会を行いました当会会員でもあるM県連会長の話を最前列で聞きました下山しながらゴミを拾います...

5月27日 自然保護部の比丘尼山自然観察会

5月27日 自然保護部の比丘尼山自然観察会がありました。本日のメインフラワー、シライトソウです。ブタナ(タンポポモドキ)ネズミサシネズミを刺すという意味サルトリイバラ猿捕茨 猿が捕れるくらいのトゲ?タツナミソウタツナミソウ上記写真も同じタツナミソウです、 葉の形も同じですが、色の違いを見て下さい(柴背)ツルアリドオシ秋になると赤い実を付けます。一つの実に花が二つあったという印が見られるそうです。秋に...

4月自然観察会「比丘尼の丘」

4/2に新城市にある「比丘尼の丘」へ行きましたので報告します(参加者12名)。大きな白いツツジが満開!今回最も心がやすらいだ瞬間でした。富岡の交差点から81号線を東へ進んだところにある標識。「桜の園」と書かれてあります。近くに宇利城址があります。比丘尼城址の標高は220mと低いので楽です。陽光桜が出迎えてくれました。ちょっと歩いては、みなさんで花の観察です。これはなんでしょう?ハルリンドウの蕾(つぼみ)?サクラ...

秋季清掃山行「鳳来寺山」 H28年10月30日(日)

10月30日(日)に鳳来寺山で行われた秋季清掃山行の様子を報告します鳳来寺山山頂での集合写真代表からひと言ゴミ袋を手に清掃活動高校生グループも参加してくれましたゴミがたくさん集まってきました燃えるごみ、こわすごみ等に分類します今回の活動でゴミ74.9㎏+タイヤ3本を回収しました皆さんお疲れ様でした...

御在所岳 「清掃登山」

6月5日(日)雨のち曇り・・・「鈴鹿山系清掃登山」が御在所岳で開催され今回で44回目だそうですが、今年はとりわけ力が入りました。それもそのハズ、私たち「東三河山ぽ会」の森代表が愛知、三重の両山岳会を代表して開会を宣言し、仕切るとあって自然保護部とじゃんだらりん部のメンバー39人が全力応援です。主催者側の発表では一般の参加者200人、25の山岳会 会員が400人、総勢600人も集まったそうだ。   生憎の雨で...

(10・24参加18名)葦毛湿原自然観察&湖西連峰戦争遺跡探索 自然保護部   

18名で湿原駐車場からスタート。途中の燃料保管壕(戦争遺跡)を見学しながら湿原へ。当日は見学者も少なく余裕を持って見学できた。自然保護部、花先生(専門家)の詳しい説明を受けるためには出来るだけ少人数グループの方が良い。ミミカキグサ3種、ハッチョウトンボなど貴重種が確認できた。① イソノキ② ミミカキグサ③ ウメモドキ④ アブラガヤ⑤ コウヤボウキ⑥ クロムヨウラン湿原出口((西側)で待ち合わせ湖西連峰へ直登。案...

9/27 秋の清掃登山 滝頭山 自然保護部

秋の清掃登山 滝頭山 自然保護部            (9・27 参加33名) 当日集合9時には本格的に雨が降っていました。朝から登山の有無の問い合わせは有りましたが、これからの降雨状況をみて判断することにしました。気象の不安定さから安全策をとり、                                                                               ...

自然保護部  命山&小笠山 自然・環境観察山行

自然保護部  命山&小笠山 自然・環境観察山行(3・8 参加9名)自然然保護部主催で江戸時代と平成の2時代、3つの「命山」+「小笠山」を尋ねました。巨大な土盛(液状化を防ぐためにセメントを混ぜてある)「湊命山」は南海トラフ巨大地震津波被害に備えたもの。海抜こそ10mだが頂上は広く1300人も避難可能です。3・11にちなんだ避難訓練があり、静岡放送やパトカーも来ていて物々しい雰囲気。海岸線はすぐ近くで、周囲に他...

自然保護部  秋の清掃登山&自然観察会2 「宮路山」

自然保護部  秋の清掃登山&自然観察会2 「宮路山」 (10・18 参加15名) 本年の自然観察会は2回目です。ふるさと公園からすこしそれると空缶、生活ゴミが散乱しています。残念ながらこれが東三河の山の典型的な姿なのです。灰野峠までは台風の余波か倒木が多く道も荒れています。①灰野峠には馬頭観音もあり、歴史の古さと往来の多かったことを感じさせます。②キダチコンギクは背が高くてキクに似ています③コウヤボウキは高野...

自然保護部 自然観察会「葦毛湿原」

自然保護部 自然観察会1 「葦毛湿原」 (9・28 参加11名) 久々に自然観察会をしました。蒸暑かったけど草花の開花は多く見どころ満点で充実していました。一般ウォーカーには先に行ってもらいじっくりと観察をしました。①駐車場で葦毛湿原の由来を説明。駐車場から湿原の途中にも見どころがあります。イスノキの虫こぶは中空でまるで瓢箪細工のようです。テイカカズラの実を解剖すると綿毛の種子が出てきました。これで空中に...

6/1自然保護部清掃登山「藤原岳」

自然保護部清掃登山「藤原岳」 (6/1)  参加18名 今年は新コースを通り、藤原山頂で清掃活動をしました。標高は低いが山容も変化に富み、特になだらかな山頂に続く尾根道は花も多くお勧めです。初夏なので稜線に出るまでが蒸し暑い。 坂本谷分岐の鉄塔からは霊然や伊吹山が見渡せます。次の白瀬峠(滋賀県側では白船峠という)は歴史ある峠越えの往来です。 頭蛇ケ平三角点(1143m)からは御池山の様子が手に取るように分...

自然保護部「獅子ヶ鼻公園」修験道を体感する

2/23自然保護部「獅子ヶ鼻公園」修験道を体感する。 HMさんから山行報告です。(参加10名)標高は低いが山容も変化に富み、かつては修験道の聖地だったのに今はあまり知られていない。 最初に立ち寄ったのは個人歴史館「宮下歴史庫」今川義元、徳川家康の手紙類(判物)が無造作に展示してあってビックリ。当主のお爺さんは遠州報国隊として錦の御旗を立て討幕軍に参加し江戸城を警備した。 巨岩の中に神秘的な洞窟(室)が...

御在所岳「全国一斉清掃登山」

御在所岳「全国一斉清掃登山」で鎌ケ岳と御在所岳を清掃活動しました(6/2)。参加17名。集会は12:30~御在所RW降り口の朝陽台で行われました。ポツリポツリ雨が降り出しましたが盛会のうちにアピールが宣言されました。最初は武平峠から鎌ケ岳への登り。急斜面のザレ場を一歩一歩登ります。何とも鎌らしい光景です。鎌ケ岳山頂で記念写真。集会ではごった返しており撮れなかったのでこちらで正解。最短ルートでも鎌ケ岳は登り...

自然保護部主催「歴史と文学をめぐる姫街道2」

2月23日(土)自然保護部主催の「歴史と文学をめぐる姫街道2」嵩山~三ヶ日宿が行われました。会員のHMさんからの報告です。まず、萬福寺の戦争遺跡を見て嵩山宿へ。レンガ塀に囲われた秋葉灯篭は文政10年(1827年)建立です。裏の階段にのぼって灯かりを燈すことができる現役です。近くに夏目本陣跡もありますが萱を集めるのが大変とかで昭和50年代に建て替えられてしまいました。残念一里塚跡、座禅岩、茶屋跡、七曲りを経て...

自然保護部 秋の清掃山行

自然保護部、秋の清掃山行は地元の里山(西尾茶臼山)を選びました。まず、「西尾いきものふれあいの里」で自然観察。「里山の自然に親しもう」がテーマの自然体験公園です。ちょうど小学生の脱穀体験が行われておりにぎやかでした。茶臼山は向かいの山で山頂付近の鉄塔が見えています。Pから小町の滝上部の大きな戦争遺跡(坑道陣地)を探検しました。米軍の上陸に備えて戦争末期に掘られたものと思われます。遺跡を通り越し山頂...

9月22日(土)自然保護部 「歴史と文学を巡る2姫街道 」

会員のHMさんから頂いた9月22日(土)に行われた自然保護部主催「歴史と文学を巡る2姫街道」の報告です。7名が参加しました。天浜線三ヶ日駅からスタート。まずは有形登録文化財の駅舎見学です。この駅舎は階段のため本土防衛用の戦車を降ろせなくて気賀駅からようやく降ろしました。姫街道は天浜線をふくめ歴史や文学の見どころが満載です。津々崎の白山神社では地元の方から秋葉龍灯や防空壕の貴重なお話を聞けました。あ...

7月7日(土)自然保護部 設楽ダム建設予定地周辺ウォーク

7月7日(土)に自然保護部主催の設楽ダム建設予定地周辺ウォークに参加された会員のHMさんからのお便りです。18名が参加しました。田口線三河田口駅からスタート。強い雨の中をおそるおそる歩き出します。普段は清らかな清流の寒狭川も増水で黒く渦巻いています。今回は設楽ダム建設予定地周辺を歩き考えをめぐらすのがテーマです。三河田口駅跡は広場になっています。駅舎は最近倒壊し廃材だけが残置されています。Sさんのダ...

6月3日(日)自然保護部 藤原岳(孫太尾根)清掃山行

会員のHMさんからのお便りです。12名が参加しました。新町貯水池からスタート。配車に時間がかかりました。今回は新しい孫太尾根ルートです。静かで動植物の多い道でした。シカ、サル、山石楠花、湖西寒葵、ヒル?も丸山、草木、多志田山などのピークを経て山頂直下のガレ場へ。眺望が素晴らしい。山頂でのアピールに続き清掃活動。トータルで2.6Kgありました。無事下山できてほっとする。写っているのはヒルの襲撃を受けた面...

2月26日(日)自然保護部 歴史と文学を巡る満観峰

今回は「歴史と文学を巡る」がテーマです。25日が雨のため翌日に変更しました。メンバーは5名に減ってしまいましたが、登山+αで身体も感性もダブルで豊かになった山行でした。まずは旧東海道宇津谷集落の「お羽織屋」です。天正の昔、この家のご主人が豊臣秀吉から羽織を拝領しました。子孫のお婆さんの解説によると和紙の陣羽織は軽くて暖か。山服にも使えるかも?明治のレンガづくりトンネルです。レトロな照明で風格のある雰囲...

渥美の里山と戦争遺跡 その3 

1月28日(土)に自然観察山行「渥美の里山と戦争遺跡 その3 宮山、骨山」に参加した会員のHMさんからの投稿です。「知られざる本土決戦遺跡をめぐり歴史を追想する」がテーマです。冬枯れの里山は遺跡めぐりに絶好?しかし寒い。気候が厳しいせいか参加が大幅に減ったのは残念。陸軍伊良湖試験場に残る油脂庫です。鉄扉の頑丈な建物です。現在は住民の倉庫になっています。気象観測塔は地元では「六階建て」と呼ばれていま...

12月3日(土) 自然保護部 戦争遺跡山行(蔵王山、笠山)

自然保護部HMさんからの投稿です。12月3日(土)自然観察山行 渥美の里山と戦争遺跡その2として、蔵王山・笠山に行って来ました。「知られざる本土決戦遺跡をめぐる」がテーマです。あいにく台風のように大荒れの朝でした。出発を1時間遅らせてのスタートです。最初に、田原市の「縄文の丘・シェルマよしご」を見学です。館の方に勧められて火起こし体験をしました。見事、麻の繊維に火種が燃え移りました。やけどをしないか心...

自然保護部 観察山行「小水力発電所ハイク」

自然保護部の観察山行で「小水力発電所ハイク」に参加された会員のHMさんからのお便りです。9月23日(土)の自然保護部観察山行はHさん企画の「小水力発電所ハイク」でした。自然と一体化した環境に優しい発電方法を考えることがテーマです。出発地、月ヶ瀬駅下には立派なレンガ造りの水路トンネルがあり、期待を高めさせてくれました。フランス積みレンガの立派な産業遺跡です。傍らに並立している同様のトンネルは人間用でした...

県連発「立山雷鳥観察会」開催のお知らせ

県連の自然保護部からのお知らせです「2011年 立山雷鳥観察会」 実施案内実施月日:  2011年7月30(土)~31日(日) 目的と意義:  雷鳥の生態を生息している地域で直に学び、此のことを通じて自然を守ることの大切さと、近年の自然環境の変化を学ぶ。立山室堂という絶好の立地で、第一線の研究者から直に話を聞き、現地を観察することにより、より実感の持てる観察会とする。場  所:  立山、室堂、山小屋雷鳥荘――講演と...

自然保護部自然観察山行

渥美の里山と戦争遺跡 2月27日(日)13名参加。当日は曇りで、夕方より70%の降雨予想でしたが、午後から一転、うだるような陽気になりました。昼食は機関銃陣地のある一色海岸でとりました。雨ガ森の藪こぎです。最初の坑道を見つけました。岩盤に構築されたしっかりした遺構です。恐る恐る懐中電灯を握りしめ通り抜けます。中はほどよく暖かいのでしょうか、コウモリやカマドウマさんたちの楽園です。ハードな藪こぎが続いたの...

千葉山自然観察山行(巨木とドウダン)

自然保護部の秋の自然観察山行で、島田市の源頼朝、徳川家康ゆかりの古刹「智満寺」がある千葉山(496m)に16名で行ってきました。尾川の丁仏参道から登りました。この参道は1町(約100m)おきに石仏が西国三十三番の札所を模して出迎えてくれます。姿形はどれも違い皆さん観察に余念ありませんでした。サネカズラの実です。樹勢旺盛な巨木にあやかりたいSさんと巨木の2ショット!!このような巨木が合計9本あります。十本杉の...

10/25秋の清掃山行

秋の清掃山行を「若駒山岳会」と合同で行いました。 場所:段戸裏谷 設楽町 コース:大名倉橋?大滝?不動滝?裏谷見本林の手前 今日の成果です。 今回は林道にペットボトル、空き缶等が多く捨てられていました 。総量は12,5キロでした。 (N・O)...

6月7日清掃山行「御在所岳」

6月7日に清掃山行「御在所岳」行かれたY様より写真をいただきました。yさんありがとうございました。中道登山口で 清掃山行に参加した会員の写真です。御在所山頂で 強風の中多数の参加者(847人)を前に挨拶する役員さん昨年の台風で他のコースは危険、 中道に集中し渋滞。847人とはすごいですね。中道は結構な岩場で、大変そうです。私もいつもこの企画に参加したと思っていますが、予定があわず残念です。是非、次...

1月23-24日自然保護部新年山行

1月23-24日に行われた自然保護部新年山行を紹介します。 KSさんからの投稿です。 各専門部毎にも山行が企画されているようです。部に入っていなくても参加できるので気軽に参加してくださいね。 風は強かったが、抜群の展望の雨乞山山頂 渥美半島で最も歴史がある泉福寺(せんぷくじ)巨木の森 イノシシが掘って倒れた樹木と沢沿いの登山道 (3年前から里でも被害がでている。市が本格的の捕獲対策をしている)(NO)...

10/26明神山 清掃山行

自然保護部より秋の合同清掃山行の実地報告をします。 10月26日 明神山南西尾根にて、名古屋のASCと合同で清掃をしました。 空き缶 一升瓶 ペットボトル等を回収しました。 その時の参加者(山ぽ会会員)とゴミの写真を送ります。 清掃山行お疲れ様でした。 私も参加せねばと思います。 みんなの山ですから、ちゃんとごみは持ち帰って欲しいですね。(NO)...