会の装備紹介 救急箱

救急箱を紹介します。内容は以下の通り、全て一緒です。はさみホワイトテープシップ剤ポイズンリムーバー(蜂や蛇の毒吸出し器具)手袋(手当てをする際の感染防止用)三角巾バンドエイド各種虫刺され軟膏包帯テーピングテープ消毒綿ヴァファリン小冊子「山での病気とケガ」会では17個の救急箱を用意しています。...

会の装備紹介 ツェルト

会の装備を紹介しますいざという時のためのツェルトです。現在会では22個用意してます。月例山行で全て出払ってしまう時もあるんですよ。とってもコンパクトに畳めます。。重さも200g~300gと軽いです。ポールやストックを使って簡易テントとしても使用できます。二人は余裕で寝ることが出来ますね。(カタログから)会では山行中4人に1個、携行することが義務付けられています。保温や簡易担架としても使える万能道具...

会の装備紹介 テント編「エスパース」

会の装備を紹介します。エスパースの4名~5名用テントで、会でもっとも多く購入されているシリーズです。五張りあり、それぞれ「97テン」「98テン」「芳(よし)テン」「牧(まき)テン」「通(みち)テン」の通称で呼ばれています。使用人数は4名~5名用と書かれていますが5人は少しきついです。カタログから取ったサイズ表はこんな感じです。背が高いので室内での居住性が良いです。フライを入れた総重量も2.8㎏と軽いこと...

会の装備紹介 テント編「弘テン」

会の装備を紹介します。通称「弘テン」です。正式な名称はエスパース・マキシム・ナノ・ジャンボ(6~7人)用会にはエスパースのテントが多くあり通称「弘テン」で通っています。ポールを三本通すタイプですので立てるのは簡単です。本体+ポール+フライ=3460g 軽い中はこんな感じです。軽量ながら、天井が高く居住性に優れています。このテントも入口が二箇所あります。「アライ」と比べてみました。大きさが分かりますね。...

会の装備紹介 テント編「アライ」

会の装備を紹介します。「アライ」のテントです。正式な名称はアライエクスペディションです。名前もかっこいいですね。会にはアライ社製のテントがこれしかない為通称「アライ」で通っています。本体+ポール=2500g フライ1030gファスナー式の入口の反対側に吹流し式の入口があります。立てるのは簡単です。フライをつけた状態冬用の外張り(1360g)もあります。四人用です。横になるとこんな感じです。エスパースと比べると高...