FC2ブログ

★元越谷★

6/22じゃんメンバー8名で鈴鹿の元越谷に沢登りに行ってきました。豊川を5:30出発し現地に7:30到着。国道477を左折したところで車が進入禁止になっていた為、橋手前の路肩スペースに駐車。雨雲レーダーの予想通り出だしの準備中に雨が強くなり、準備を中断し車でしばらく待機。雨が弱まったところを見計らい、リーダーの的確な判断で歩き始めた。林道を歩き始めると直ぐに雨はやみ、30分程歩いたところで休憩。入渓ポイントはここ...

New Face クライミングデビュー (^^♪

先ずはハーネスの装着スタッフさんからロープワーク!レクチャーしてもらいさー!実践だ!じゃっかん固めのTさん、緊張してますか?手が離せてよかったですね。次はビレイの操作右手の握りいい感じ!様になっています。まずはGさんをビレイ!次はMさん初クライミング!Tさん10a登ってます∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…次はリード、トライ!次は外岩デビュー楽しみですね...

6月1日・2日 鈴鹿 籐内壁と県連清掃山行

6月1日 豊川5時出発 鈴鹿籐内壁でクライミング[天気はヨシッ!! 7名のクライマーは足取りも軽く][藤内小屋に到着 小屋番さんは不在][毎度おなじみ 河原歩き][谷を上り右の前尾根は渋滞眺めつつ左側の一壁にアタック ][ひと汗かいて到着 見上げるとデカイ (゚д゚)][ついたー!! 登るよー!!][3パーティーに分かれて 取りつく Hさんリードで][Mさん頑張って 登れ! 登れ!横から見ると迫力満点...

入道ヶ岳 池ノ谷沢

今年初の沢登り! 入道ヶ岳 池ノ谷今年、沢デビューのMさん!ヨイショ!大きな滝はないですが、面白いです😋懸垂下降!(練習です)Nさん、沢に来たのに濡れたくないと・・・ここ登るのか〜皆で持ち上げました😊山頂手前は笹野原入道ヶ岳山頂!たくさんの人で賑わってました!下山は二本松尾根から滝ヶ谷ルート鎖場あるので注意を!途中、クライミング場の椿岩に立ち寄り今度はここを登ってみたいです!今年もたくさん沢に行きたいな🤗...

クライミング基礎講習

春とはとても思えない寒い1日にクライミング基礎講習を行いました。今回の講習はは3つに分かれて。①懸垂下降のロープセットから下降までまずはセットの仕方をしっかり学びます。学んだ通りロープをセットし、懸垂下降。②リードのビレイ方法とセカンドとしての登り方ビレイの仕方とセカンドの登り方の確認実践あるのみ!!③トップロープでクライミング体験ロープの結び方など、まずは基礎から。さあ、登ってみましょう!午後は各自...

春の南山クライミング!

春らしい気候になってきた、2月の最終日曜日。久しぶりに豊田市にある南山へクライミングに行ってきました!今回が南山初めてのKさん。鬼軍曹のNさん…いや…とても優しい教官Nさん指導のもと男岩&女岩を何本も登っていました!!ベテランの教官方も優しく見守っています私も今回初リードデビュー。Sさんにみっちり指導を受けリード&支点つくり頑張りました!細かい所作を確認中、頼れるSさんかっこいいです!いろいろなルートをス...

2019 あけましておめでとうございます

1月3日正月というのに早々と立岩に集合したじゃん部員たち寒いかと思っていたが岩に遮られ風はなし[稲荷神社に1年の山での安全を祈願][厳かな気持ちで装備を付ける][トップロープでも一本目は緊張します][ヘブラリに取りついたFさんの華麗な登り][ヘブラリとチムニーの2ショット][こちらは Iさん2段ハングに挑戦中][そこだー そこが掴めれば1段目はクリア][ひと息つく間もなく2段目に挑む ガンバ!! ...

平日 御在所 前尾根クライミング

土日は激混みの御在所前尾根へ、じゃんメンバー4人で、休みを合わせて平日にクライミングを楽しんできました。久しぶりの前尾根に、ドキドキ☆ワクワク☆しながら向かいます。藤内小屋でちょっと休憩してトイレを済ませたら、またどんどん登ります。ここから前尾根に向かって入っていきます。近づくにつれ緊張が高まります。いよいよP7に取り付きます。Bちゃん、前尾根デビューです。緊張しながらビレーします。少しずつ確実に高度...

じゃん部 立岩(三つ峠無念の中止)

本当は三つ峠に行く予定でしたが台風の影響で立岩に変更先ずは部長がフェブラリーにロープをMちゃん ごいごいす🎵今日もフェブラリー登ったね~🎵Nさんビレー中師匠は本日の愛弟子Nさんに熱のこもった指導 懸垂下降をマスターするぞ!二段ハングを登るよ!まずはここに足 ここに手をかけてはい次はここ師匠!後光さしてます 右手はこっちー足もしっかり決めてくよ~はい!上持って~はい足も上げてこーはい 左手~ つかめ~乗...

じゃん月例沢登り「栃の木沢」

8月26日(日)当初計画していた西横川が台風後の天候不順のためサブの栃の木沢で沢登りに変更12名のメンバーで桜淵公園を出発途中鳳来湖畔の路肩から流れ落ちる滝のような水に沢の状態が気にかかる 〔8:35 入渓前の気合あふれる記念写真〕〔入るとすぐにナメ滝 水は思ったほど冷たくない (^_-)-☆〕〔岩にコケがつき滑りやすい〕〔最初の難関 リーダー(Sさん)が掛けてくれたロープで シャワーの水が冷たいヨー〕...

じゃんだらりん部合宿「剣岳」

じゃんだらりん部合宿で「剣岳」に登ってきました!!2018年8月11日~13日2018年夏のじゃんだらりん部合宿は「剱岳」別山尾根ルートと源次郎尾根ルートの2コースの予定で出発しましたが、あいにくのお天気で全員で別山尾根を登ってきました。前夜、立山駅の駐車場でテント泊。ケーブルカーで美女平、そして高原バスで室堂へ。ガスと小雨のため、室堂から合羽を着てスタート。不安定なお天気で、雷鳥沢か剣沢のテン場で宴会をして帰...

元越谷 沢登り

曇り空で天候が良くない中、鈴鹿山系「元越谷」に出かける沢デビューのメンバーもいるので入門コースとして人気のルートです[鈴鹿スカイラインから入った林道へ駐車]林道をしばらく歩き入渓地点へ[ここから入渓です リーダーより歩く順番などを聞いて][さあ水の中へ ”冷たーい!!””水げ綺麗っ!!”][やっと沢に入ったかと思いきや 目の前に砂防ダム][高巻きって・・・ エッここ登るんですか? 道もなく滑りやすいよ...

クライミングジムでひと汗

(;д;)6月23日立岩でクライミングの予定が、雨予想のため急遽クライミングジムに場所変更雨の中浜松のスクエアに向かう今日も高校生中学生でにぎやかい始めてのメンバーはジムから利用説明など受ける[早速登れそうねルートを教えてもらいチャレンジ!][ビレイも少しづつうまくできるようになった][ヨーし 僕のデビューだぞ][ハングはきついが Hさんガンバッ][さすが Sさんは 動きもスムーズ][あっという間に超え...

クライミング 技術確認~新人さんいらっしゃ~いの巻~

本日は新入部員3名を迎え クライミングの基本技術を確認 まずは手順書を元に部長から実技説明我らH師匠と部長が固い絆で結ばれました ロープの位置は大丈夫かな?さばいたロープがスムーズに送り出せるように(セカンドの努め)セルフビレーの『クローブヒッチ』手早く結べるかな?師匠がリードで登って行きます師匠支点作成中 この後部長がセカンドで登ります お互い声を掛け合います さ!大きな声で?(復習復習) セカンドが...

じゃん部会新春クライミング

じゃん部会新春クライミング1月3日に立岩で新春クライミングを行いました。初心者は、まずロープの結び方から学びます。 ハーネスにロープを結んだら、いよいよクライミング開始です。 安全に配慮してトップロープ中心で登りました。 驚異的な回復力のHさん。下降路のフェイス(5.9)を、あっさり登っていました。 二段ハングに挑戦するTさん。がんばってます。夜は豊橋駅前で新年会を開き懇親を深めました。メンバーの皆さ...

北岳バットレス登攀

9月8日~10日に6名で北岳バットレス第4尾根を登攀してきました。9月8日はアプロ―チを下見し、白根御池小屋に宿泊しました。 翌日は3時30分に小屋を出発しました。 大樺沢からbガリーに入ったあたりで夜が明けました。 第4尾根に向かう下部岩壁はbガリー大滝から取り付きました。 Cガリーを横断し、2ピッチ登攀したところで第4尾根の取り付きに到着しました。ツルリとしたクラックにジャミングを効かせながら登り...

三河の山「高畑山」バリエーションルート

11月6日(日)東海自然歩道仏坂峠の南西、標高7662.2mの高畑山に登る。地形図には山名は載っていない。コースタイム:桜淵公園🅟6:45⇒川売7:30⇒取付8:00⇒天狗岩13:30⇒高畑山14:20⇒川売🅟15:15[川売集落に入る手前から「高畑山」][林道脇に駐車し出発][30分ほど歩き岩稜帯に取りく ルートは3本ある][Hさんのリードで登る][落石に注意ながら][セカンドの引上げ][4ピッチで本...

小川山inクライミング&キャンプ

5月28日から29日、小川山でクライミング&キャンプを楽しんできました。 5月28日早朝にキャンプ場到着し、岩場にむかいました。 まずは「トムといっしょに 5.10a」を登りました。 「ジャーマンスープレックス 5.10c」はスラブの細かいホールドを辿ります。 お昼過ぎにはキャンプ場に戻りBBQとたき火で至福の時を過ごしました。 5月29日はマルチピッチの入門ルート「ガマルート」を登ります。 入門とはいえ、なかなかの傾斜です。...

日本三大奇景「妙義山」でギザギザを

2月11日(日)から12日(月)の連休を利用して10名で妙義山にチャレンジ。11日(日)は道の駅駐車場でテント泊。途中のスーパーで食糧+ツマミ+お酒をタップリ買い込み宴の始まり。[明日に備えてホドホドで寝なさいよー][朝5時40分駐車場出発][妙義神社で安全登山祈願]登山口から急登。これから下山するまでイバラ(クサリ)の道が続く。          [駐車場から見える白雲山中腹の「大の字」へ登る][「大の字」...

赤坂谷からツメカリ谷 遡行

6月20日(土)梅雨の合間を使って3名で沢へ。今回のコースは泳ぎが多いとの情報。寒むそーーー曇り空で水温も低そう。林道ゲートから1時間ほど歩き発電所を通り越し堰堤下から入渓。発電所上部の30mの泳ぎを避けたつもりだが、仙香谷出会いに下る途中で泳がざるを得ない事態に。意を決して”ドボーン”冷た~い!林道で暖まった体にはきつい洗礼だ。[林道から仙香谷出合][沢に入ると狭く感じる]最初に泳いだおかげで淵や滝も抵...

県連清掃山行「御在所 東多古知沢」遡行

6月7日(日)県連主催の清掃山行で「鈴鹿 東多古知沢」を遡行過去は藤内壁でクライミングの後頂上広場で集会に参加後下山路でゴミを拾ってました。今年は趣向を変えて沢に挑戦です。[百閒滝橋で装備を着ける][表登山道へ]          [登山道右下の砂防堰堤に下りる] [本日最初の滝][岩が濡れて足場が悪く巻くことに] [巻いた後は懸垂で河原に着地(着水?)] [いよいよ本番だー]      [ここは巻くのか?]  ...

龍王岳クライミング

4月25日(土)7名で春山合宿の訓練を兼ねて登りました。2時間ほどしか寝てないが、室堂出発時は雪も固く歩きやすくて助かる。一ノ越山荘で休憩、装備を着ける。前方に「龍王岳」の岩肌が登攀開始。アイゼンで登るのはなかなか難しい。休憩中に「針ノ木岳」が見えピークの手前に雪の壁。やっと本番です。表面が緩んで足場確保が大変。頂上手前、最後の壁に取りつく。2ピッチで終了。頂上に着いたー! 雄山が目の前だ!黒部五...

鳳来寺山 瑠璃岩ダイレクト尾根

3月8日計画していた「西穂独標」が天候不順のため鳳来寺山 瑠璃岩ダイレクト尾根に登りました。雨上がりでヌカルんだ林道を歩き、[第1尾根取りつき点の大岩で装備を着ける][川を越え、いきなの急登でひと汗][第1の岩場:落石注意!][濡れたコケで滑りやすいトラバース][第2の岩場:トラバースしてヌカルんだルンゼを登る][第3の岩場:ホールドが滑って一苦労][ヌタ場には新しい足跡が イノシシか?][核心部 福徳ルートは足場不...

11月じゃん月例鈴鹿山系「イブネ・クラシ」

11月15日(土)朝明渓谷でテント泊。16日6時出発で、イブネ・クラシに18名で登りました。明け方には残念ながら曇り空になってしまったのが残念。[ナラなどはすでに葉を落として登山道は落ち葉の絨毯]登山道が川と並行しており渡河するところが所々で現れる。[今回最大の渡河点。やさしく手を差し伸べて]やれやれ何とか”ドボン”せずに渡れたと思ったら、突然「イテテテ・・・」向こう岸で仲間が倒れた。何だろうと思ったら今...

裏剣の展望台 猫又山に登る

9月28日(日) 4人で馬場島に前泊して4時45分出発。登山道に入ると急登の連続が大猫平(1857m)まで続く。[ロープや根曲がり竹をつかんでよじ登る][杉の巨木の中を][やれやれ大猫平に着いた 大猫山が見えてくる][ここは紅葉を映し地糖が点在している][大猫山の稜線上 地蔵さんと 中央に釜谷山(カマタンサン)右に猫又山][チングルマ][剣岳を見ながら稜線を歩く 右奥には立山も][白馬3山][釜谷山(カマタンサン...

三ツ瀬明神山 ユヤノ沢 9月

奥三河では比較的有名な「ユヤノ沢」を遡行してきました程よい岩とナメが続いて、初心者でも楽しめました大滝はマイナスイオンたっぷり。左岸を高巻きしました泳げるほどの水量も復路は北尾根「わたしたちの明神山」では一般コース扱いですが下降ではなかなかバリエーション岩場を左から巻くとき、騙すかのように南に向かう尾根に誘い込まれますコンパスは常に合わせ、読図は必須です(141)...

奥穂高岳 南稜登攀

9月13日〜15日奥穂高岳南稜南稜は、1912年にW.ウェストンが奥穂高岳へ初登した、超クラッシックルートです。奥穂南稜のルートグレードは、北鎌尾根、前穂北尾根と同レベルでは有りますが、踏み跡が薄く、ルートファインディングを必要とし、標高差1000mの急な岩稜が続く厳しいルートです。また、パーティー内でレベル差が有ると必要以上にザイルを出さなくては成らなく時間がかかる要因となります。今回は、クライミングレベ...

じゃん月例沢登り 奥三河大石沢

6/6に旧鳳来町の大石沢に行ってきました。2名の新人さんが沢デビューしました。 歩き始めは、藪っぽい沢です。 しかし、しばらく歩くと滝が現れてきて沢登らしくなってきます。沢初挑戦のUさん。頑張ってます! その後も滝が続きます。ザイルを出して慎重に進みました。 短い距離の間に、これでもかと滝が現れます。 つめは棚山高原に向かって杉林の急斜面を進みます。 最後は展望抜群の瀬戸岩の上で昼食です。みんな、いい顔して...