FC2ブログ

冬合宿「赤岳?阿弥陀岳」コース

H22年冬合宿で「赤岳?阿弥陀岳」コースに再チャレンジしてきました。
1月9日から10日の日程、去年と同じテント泊です。

P1040211北沢
美濃戸から北沢経由。天気も良く薄着になっても汗が出る。
今晩のメニューを想像しながら重いザックを背負ってマース。

P1040217鳥
途中で見つけた「珍百景」。水鳥?でしょうか。氷の襟巻も見えます。

P1040221赤岳鉱泉
赤岳鉱泉に到着。赤岳も間近に見えてます。明日は登るぞー!

P1040226テン場
テント設営。去年ほど混雑していないがそれでも小屋近くは満杯。
食事はKさんが腕をふるってくれ、”腹ポン”でぐっすりzzzz

P1040234大同心
夕日に染まる”大同心・横岳”いい景色です。

P1040250文三郎
翌朝、3時30分起き。6時に小雪がちらついている中出発。
文三郎道を登るが視界も悪い。(天気が良ければ阿弥陀岳が見えるはず。)

P1040247頂上下
?20℃以下、岩に雪が張り付いている。とにかく寒い。

P1040242頂上
まつ毛が樹氷状態の中、何とか頂上にたどりつく。
精一杯のポーズ。

P1040251行者小屋
行者小屋に戻って”ホッ”と一息。
みんな緊張が解けると、やたら腹が減っているのに気付いた。”全員同感!!”
天候不順で阿弥陀岳はキャンセルしました。

私にとっては、去年のリベンジが出来充実した1日でした。
リーダからは「厳しい山行だった」との感想があました。そんな中、サポートして
下さった、「Uさん」「Kさん」ありがとうございました。     (担当:K.G)
スポンサーサイト