専門部 紹介シリーズ① 「安全対策部」

専門部の紹介をシリーズでお伝えする企画を開始します。
まず第一弾は「安全対策部」通称“安対部”です。

安対部 紹介01
“安対部”は現在10名程の部員で活動しています。月一回部会を行います。

安対部 紹介02
“安対部ボックス”です。会の安全はこの箱の中にあります。

安対部 紹介03
毎週水曜日に会員から提出される計画書・報告書を点検、保管しています。

安対部 紹介04
計画書の不備や報告書での問題点を検討し、安全登山に関する事案について運営委員会への報告や会報を通しての啓蒙活動を行います。

安対部 紹介05
年2回、他の専門部の協力を頂き救助訓練を企画、実施します。

安対部 紹介06
救助訓練は机上学習と体験実施を通しで行います。

安対部 紹介07
会の備品の「ツェルト」「細引き」等の管理点検も仕事の一つです。

安対部 紹介08
「テント」も4人用、6人用、8人用と色々あります。補修なんかもするんですよ。

安対部 紹介09
「救急箱」いざと言う時の守り神。点検は怠れません。
現在“安対部”では部員募集中です。毎週水曜日19:30から山行相談日やってまーす。

今年度1年をかけて各専門部の紹介をしていきます。1ヶ月に1専門部のスローペースですが担当になられる部員の方ご協力お願いします。(担当YM)
スポンサーサイト