裏剣の展望台 猫又山に登る

9月28日(日) 4人で馬場島に前泊して4時45分出発。
登山道に入ると急登の連続が大猫平(1857m)まで続く。
[ロープや根曲がり竹をつかんでよじ登る]
DSC02786 初めから急登
[杉の巨木の中を]
DSC02798杉の巨木の中を
[やれやれ大猫平に着いた 大猫山が見えてくる]
DSC02807大猫平から
[ここは紅葉を映し地糖が点在している]
DSC02809チトウと紅葉

ブログ 草紅葉と地塘
[大猫山の稜線上 地蔵さんと 中央に釜谷山(カマタンサン)右に猫又山]
DSC02825地蔵さんと
[チングルマ]
DSC02833チングルマ
[剣岳を見ながら稜線を歩く 右奥には立山も]
DSC02835剣岳
[白馬3山]
DSC02836遠くに白馬3山
[釜谷山(カマタンサン)と毛勝山]
DSC02842釜谷山と毛勝山
[猫又山 頂上 剣岳をバックにして]
DSC02840剣岳をバックに
[ハンパじゃない下りが続きやっとブナクラ峠が見えた]
DSC02847ブナクラ峠へ
[ブナクラ谷 最初は大岩 渡河あり、小川と見間違うような登山道を2時時間]
DSC02853ブナクラ谷

16時45分馬場島に
頂上からは白馬岳から立山、白山までの大パノラマを楽しむために要した12時間。
登りも下りも緊張の連続。忘れられな1日になりました。

*富山では「谷」のことを”タン”と呼ぶそうです。地元の登山者に言われました。(担当:K.G)

 
スポンサーサイト