5月27日 自然保護部の比丘尼山自然観察会

5月27日 自然保護部の比丘尼山自然観察会がありました。

P5270269シライトソウ
本日のメインフラワー、シライトソウです。

ブタナ1
ブタナ(タンポポモドキ)

P5270244ネズミサシ
ネズミサシ
ネズミを刺すという意味

P5270245サルトリイバラ
サルトリイバラ
猿捕茨 猿が捕れるくらいのトゲ?

P5270221タツナミソウ
タツナミソウ

P5270223.jpg
タツナミソウ
上記写真も同じタツナミソウです、 
葉の形も同じですが、色の違いを見て下さい(柴背)

P5270230ツルアリドオシ
ツルアリドオシ
秋になると赤い実を付けます。
一つの実に花が二つあったという印が見られるそうです。
秋にはしっかり観察しようと思います。

P5270254ヤブムラサキ
ヤブムラサキの花

ミカワツツジ1
ミカワツツジ
ヤマツツジの変形のようです。
遠くてしっかり観察できませんでした、残念。

P5270259カンアオイの葉の裏にのみギフチョウはたまごを生むそうです。
カンアオイ
国の天然記念物ギフチョウはカンアオイの葉の裏にしか卵を産み付けないそうです。

P5270261ガンピ和紙の原料
ガンピ
昔は和紙の原料とされていたそうです。

P5270272イトトンボ
イトトンボ

P5270276コツクバネウツギ
コツクバネウツギ

コゴメウツギ 1
コゴメウツギ

ソクシンラン1
ソクシンラン

ササユリも蕾を付けていました、6月には咲くでしょう。
花ばかりに目が行って、花の無い季節に葉を見ても気付かないものですが観察会ではそういうものまで気付かせて観察することを教えてくれます。
また次の季節の観察会が楽しみです。
投稿YH、アップYM
スポンサーサイト