FC2ブログ

1月平日山行 太平洋から三河湾へ「大山~雨乞山」


1月10日(水)、16名で渥美半島先端の「大山~雨乞山」を歩いて来ました。
太平洋から三河湾への縦走です!


P1100013.jpg
雨乞山側の登山口夕陽が浜に車を一台デポし、
大山の登山口越戸運動広場よりスタート。
真っ青な空と、皆さんが見ている向かいには広い太平洋が。


P1100014.jpg
新年なので先ず、白山神社にてお参り。
「今年も元気に歩けますように」
「素敵な出会いがありますように」・・・どんなお願をしたかは、ヒミツです!


P1100017.jpg
大山までは林道に沿って行く。物資運搬のキャタピラーの跡で荒れた急登だ。
途中、本日2つ目の御岳神社にも寄りお参りする。
振り返ると、太平洋が光って見える。


P1100018.jpg
渥美半島最高峰、大山(327.9m)はには、アンテナと展望台がある。
展望台に上がると、三河湾に浮かぶ神島・答志島など鳥羽方面と
美しい海岸線の恋路ヶ浜が見える。


P1100022.jpg
狼煙山までは、ウバメガシなど低木の中アップダウンを繰り返す。
「豚寝南口」ん?これは、狼煙山の下を通る「大山トンネルの南口」と言う意味でした。
この渥美トレイルを保護、整備している「たらのめ会」の方のユニークな看板でした。



P1100030.jpg
渥美半島横断歩道と書かれた道標。
このあたり、国土地理院の地図では登山道が書かれていませんでしたが、
観音の腰掛岩~狼煙山~泉福寺分岐までしっかりした道がついていました。
整備して下さった、「たらのめ会」の皆さま、ありがとうございます。


P1100035.jpg
このようなウバメガシの木を沢山くぐり抜けました。


P1100041.jpg
鉄塔下の広場で、本日のテーマ「救急箱の内容」紹介をする。
1月から救急箱の中身が変更したこと、
ポイズンリムーバー、三角巾などの使い方の説明をする。
三角巾を使って簡易包帯を作る練習も行う。


P1100044.jpg
道中いくつものビューポイントがあり、目を楽しませてくれる。
物見山手前の岩場から雨乞山をのぞむ。



P1100046.jpg
少し登ってみると、物見山と雨乞山が並んで見える。
地図で見ると物見山はすぐ近くに感じたが、見た目は遠かった。
実際は、やはり地図はすごい。見た目と実際の距離は違い、
あっという間に物見山に着いた。


P1100048.jpg
雨乞山も360度の眺望。対岸の蒲郡、三ヶ根山が目前だ。
また、目の下には、渥美半島のキャベツ、ブロッコリーなど
パッチワークの畑も見えた。

この後、雨乞山下の雨乞神社により、無事夕陽が浜まで歩きました。
太平洋から三河湾までの縦走、皆さんも一度歩いて下さい。

M.S.








スポンサーサイト