FC2ブログ

2月月例山行「十枚山」


2月11日(日)安倍奥の十枚山に登ってきました。
①P2110121
富士山も南アルプスも見えたよ!!


➁2110102
中の段の舗装道路終点に車を駐車し、200m程で左側に登山口がある。
標高850mの登山口から1500mの稜線までは杉やヒノキの植林帯で、
急坂をジグザグに登る。


③P2110108
途中標高1030mの分岐からは、直登コースを進む。
徐々に雪が出てきて、標高1200m程の所でアイゼンを付け、
更に急登を進む。




④P2110112
標高1550m位で稜線に出る。
植林から自然林に変わり、青空も見える。
明るい稜線をの樹林越しに南アルプスの山々も見え始める。



⑤
しばし、立ち止まって山座同定。中央が大無間岳。


⑥
ブナの巨木もチラホラ。


⑦
山頂付近でやっと登りも緩やかになり、
静岡県の山のシンボル、団子型山名が見え、1726m十枚山山頂に到着。
国土地理院の地図には山頂1726mだが、こちらには1719mとなっている。
南東方向に下十枚山(天津山)から青笹山、真冨士山へと続く稜線が見えるが、
富士山はガスに包まれて山頂が見え隠れするのみ。


⑧
下十枚山方面をバックに皆さんの笑顔です。
山頂で積雪30㎝ほど。笹が見え隠れしてます。


⑨
十枚峠まで下ると、樹林越しに富士山が見えるが、どこから撮っても
樹林が邪魔して綺麗に撮れない~


⑩
十枚峠からは沢コースを下るため、簡易ハーネスを付ける。

⑪
下りも植林帯になり、一の沢、二の沢と沢を越えて行く。



⑫ (1)
所々にフィックスロープがあり、カラビナをかけて慎重に進む。
1030m直登コースとの分岐少し上でアイゼンを外し、
分岐を越え、登山口にもどる。
ほぼ、計画書のコースタイム通りに行動し、帰りは黄金の湯♨で
ツルツル温泉に入ったよ。
リーダーHさんの雪山復帰に、お天気も応援してくれました。


M.S.
スポンサーサイト