FC2ブログ

平日山行「鳩吹山~継鹿尾山」カタクリの里&桜満開の犬山城見学 2018-3-29

3月29日㈭
平日山行「鳩吹山~継鹿尾山」
カタクリ群生地&桜満開の犬山城見学に行ってきました!

P3290035.jpg
日本ラインとも呼ばれる木曽川の左岸に位置する
鳩吹山と継鹿尾山は飛騨木曽川国定公園内で東海自然歩道の一部です。



P3290014.jpg
名鉄株主優待券1200円で豊橋~金山~可児駅へ。



P3290018.jpg
地図を見ながら、県道をカタクリの里方面へ。
道路沿いの家の庭にも春が訪れていました。モクレンが満開。



P3290021.jpg
道中の桜も綺麗です。


P3290019.jpg
国道41号線を渡ると、湯の華アイランド広場。
カタクリ祭りの看板もありました。
ここから群生地までは約5分。
駐車場には、観光バスも。



P3290039.jpg
カタクリ群生地は、岐阜県可児市の西端にある「可児川下流自然公園」。
鳩吹山の麓に、 7,700㎡に渡って約10万株のカタクリが群生しています。



P3290040.jpg
カタクリの花を正面から撮ったら、真ん中に素敵な花が咲いていました。


P3290034.jpg
カタクリバック、両手に山ぽ会の花でKさん満面の笑みです。


P3290027.jpg



P3290042.jpg
カタクリ群生地から新緑の森を鳩吹山に向けて登っていきます。
しっかりした登山道がついています。


P3290045.jpg
途中、クリーム色のヒカゲツツジが。
あちらにも、こちらにも。
この花も2~3週間早いです。


P3290047.jpg
P3290052.jpg
20分ほどで展望台、そしてその先に鳩吹山313m山頂。
春霞に包まれて、正面の展望は霞んでいましたが、
ここで、広域地図を出して、山座同定を。
「この辺に御岳が見えるはずなんだけどね~」



P3290059.jpg
P3290060.jpg
時々開ける展望を楽しみながら、小さなアップダウンを繰り返すと、
1時間ほどで西山休憩小屋へ。こちらで昼食。
いつもながら、主婦たちから、おかずや暑い時に嬉しい果物が回ってきて、
「いただきま~す」
「これ美味しいね~」
「旦那が作っただよ。持ってきたのは私」とIさん。


P3290101.jpg
P3290085.jpg
お腹がいっぱいになり、また歩き出します。
ショウジョウバカマやミツバツツジも綺麗です。
向こうの山肌には、うっすらとピンクの山桜も。



P3290084.jpg
継鹿尾山あずま屋からは展望が西に開け、桜に囲まれた犬山城と木曽川
が見渡せる。



P3290087.jpg
P3290090.jpg
「もみじでら」で有名な寂光院を見学。
「いつまでも元気で歩けますように。」


P3290103.jpg
P3290105.jpg
木曽川沿いの県道を歩き、犬山遊園駅への分岐で解散。



P3290111.jpg
P3290112.jpg
犬山城付近は桜が正に満開。多くの観光客でにぎわっていた。
お団子を食べ、しばし花見を楽しむ。

今日は、春爛漫の花盛り、楽しい山行でした。
犬山城のおまけもついて、大満足でした。
企画担当の皆さん、ありがとうございました。


M.S.





スポンサーサイト