FC2ブログ

1月月例 地図を見ながら歩く

鬼堕ロングトレイル 
1月20日 渥美半島は菜の花が真っ盛り、畑一面を黄色く染めています。
その渥美半島で代表される『大山~鬼堕~光岩』とロングの縦走に、
今までにないほどの参加者(32人)が2グループに分かれて歩いて来ました
1田原の風景


Aグループは大山トンネル入り口左側(標識あり)から登っていきます。
3登山口3



Bグループは反対側の登山口から登っていきます
2登山口


登り始め登山道は温暖で海岸近くに多い『カクレミノのトンネル』です。
やっぱり冬でもこの地方は暖かく山歩きには最高の場所です
4カクレミノトンネル


大山に登る分岐では、地図を見る人・携帯アプリを見る人・・確認をしました
5大山への分岐


山頂には大きなアンテナと展望台があり、
目の前には雄大な景色が広がっていました
6山頂


山頂を後にして進むと、こんな面白い標識がありました
 『豚寝』これはどう読むのでしょうか?当て字でしょうね
7こんな標識


登山道の脇は常緑広葉樹のウバメガシが沢山ありました
備長炭の原木です 焼肉には最高の炭になります
8ウバメガシのトンネル


マツタケの生えていた時期もあったのか?
看板とウバメガシの根っ子にはこんなきのこが(マンネンダケ)
9マンネンタケ


分岐では今日の目的『携帯アプリで場所の確認』
山ぽ会会員が文明の利器を使えるのは素晴らしい!
10分岐でヤマレコで確かめ


標識の通り⇒へ 四等三角点もある鬼堕山頂に 『鬼堕』とは地名のようで11鬼堕三角点


山頂では楽しみなランチ・キー交換・会報原稿担当者を決めるジャンケン
12山頂での出来事


山頂を後にA・Bグループはお別れ 互いのコースを
13お別れ


昔はここ小菩薩峠を多数の人が往来していたのか?
今も小さな祠があります
14小菩薩峠


県指定天然記念物でもある『光岩』に到着
展望も良い岩の上で田原の景色を堪能
15光岩


ロングトレイルも後わずか?カラスサンショウがいっぱいです 中にタラノメも・・・
16カラスサンショウ


朝の集合場所に2グループが到着 装備の返却・交通費の集金・反省 
今日も32人全員がロングトレイルを縦走出来ました
17反省会







スポンサーサイト