FC2ブログ

八紘嶺から大谷嶺

春山合宿で笊ケ岳の予定が林道崩壊で通行止め
八紘嶺から大谷嶺に計画変更しました
5月3日前泊で懇親を深め 4日に登りました
[7:10車を扇の要のデポし梅ヶ島林道駐車場出発]
DSC06996出発

[富士見台での富士山は霞んで・・・]
DSC06998富士山

[気温はそれほど高くないが汗が出る]
DSC07000ヤセ尾根

[まだ周りの景色は冬]
DSC07005笹尾根

[8:50八紘嶺に到着]
line_95113624950286八紘嶺にて

[南アルプス 左から上河内岳・聖岳・赤岳]
DSC07010南ア

[大谷嶺に向かう]
DSC07015ヤセ尾根

[隙間から赤岳が]
DSC07017赤岳

[登山道脇には雪が残ってました]
DSC07020残雪

[台風で倒れた大木をくぐり]
DSC07022倒木

[10:55大谷嶺に到着]
DSC07023大谷嶺

[ 左に布引岳と右は本来登る予定だった笊ケ岳の双耳峰]
DSC_0012_24笊ケ岳

[赤石岳の隣に荒川岳が見える]
DSC07024荒川岳と赤石岳

[西には山伏の穏やかなピーク]
DSC07026山伏

[南側は鋭く切れ落ちた大谷崩]
DSC07027大谷崩

[稜線上から少し下がった登山道を下りる]
DSC07028下山開始

[所々で崩れた斜面が見える]
DSC07030崩壊

[振り返って大谷嶺 今にも崩れそう]
DSC07037大谷嶺を見る

[12:00新窪乗越で休憩し大谷崩を下山します]
DSC07035新窪乗越

[道といってもガラガラ崩れる頼りなさ (゚△゚;ノ)ノ]
DSC07039ガレ場下り

[下から見ると よく下ったものだ]
DSC07040ガレ場全景

大谷崩れが終わるころ冷たい風が吹きあがり嫌な予感がした
案の定雨が降り出し、突然の雷鳴が響き渡る(゚д゚)
運よく樹林帯の中に入ったばかりだが気持ちが悪い
と、白い塊が降ってきた〰 見ると大粒の雹でした
あと10分で駐車場というのに合羽を着ることになる
GPVの予想が当たってしまった
13:00 幸い雷の被害もなく無事に駐車場に到着
後はお決まりの温泉につかって豊川に帰りました
ゴールデンウィークで高速の渋滞が心配でしたが
行きも順調、帰りは車線が減少するところで最大2㎞程の渋滞で
通り抜けることができました  (K.G)
スポンサーサイト
Theme: 山登り | Genre: 趣味・実用