FC2ブログ

6月1日・2日 鈴鹿 籐内壁と県連清掃山行

6月1日 豊川5時出発 鈴鹿籐内壁でクライミング
[天気はヨシッ!! 7名のクライマーは足取りも軽く]
1藤内小屋へ

[藤内小屋に到着 小屋番さんは不在]
2藤内小屋

[毎度おなじみ 河原歩き]
3一壁へ

[谷を上り右の前尾根は渋滞眺めつつ左側の一壁にアタック ]
4 一壁全景

[ひと汗かいて到着 見上げるとデカイ (゚д゚)]
5全景

[ついたー!! 登るよー!!]
6登るよー

[3パーティーに分かれて 取りつく Hさんリードで]
7堀田さんリードで

[Mさん頑張って 登れ! 登れ!横から見ると迫力満点]  
8森本さん

[Sさんのアップと下には小さく私・・・] 
9齋藤さん

[休憩タイム 今日は空いてるからラッキー]
10休憩

[KさんをNさんが引上げ 師匠はなかなか厳しいよ~~]
13中村木下コンビ

[師匠が軽快に登る]
16中村さん

[師匠のNさんでーす]
15中村さん

[リーダーのHさんはいつも明るい (`・ω・´)b]
17堀田さん

[若手の成長株 Sさん]
18齋藤さん

天気に恵まれ1日楽しんだ後は藤内小屋でお泊り
今日の宿泊は私達だけ お風呂もあるでよーー
風呂付で5,000円ですって ボリュームたっぷりの
小屋の手作りハンバーグ・タップリの野菜付きで満腹
「また泊りで来ようよ上☝☝」全員の意見は”完全に一致”

[『さわやか』からの出前 ですか??] 
1藤内小屋夕食

食後 片付けが終わった小屋番さんやお手伝いの方達とテーブル
を囲む途中からは埼玉からテント泊で来ている若者2名も合流
[ギターの伴奏があって『昭和の歌』が次から次へ
  飲み物も次から次へ
2_20190607213052469.jpg

[藤内小屋の夜は耽る]
5籐内小屋の夜は更けて

[四日市の夜景がきれい]
6四日市の夜景

6月2日 朝ごはんは7時 今日は後発隊4人が合流し清掃山行
 小屋でこんなにゆっくりモーニングを楽しむなんて初めて
 「みんなの声変わりになったの?? お酒のせいですよ」
 なんてのんびりしてたら何処からか聞き覚えのある声
 外を覗くと後発隊のTさんIさんSさんSさんの4人が

[ゆっくり支度して と 言われてもね]
1後発隊到着

[裏道からビラフェラータに]
2登山口へ

[ここが登り口 です]   
3登り口

[最初の壁に取りつく 鉄筋の足場とワイヤが付いてる]
4最初の壁

[岩の隙間を 抜けられるか ザックが?体が?]
5岩の間を

[あそこがルートか]
6岩の上

[ここはタイブロックを使って 数珠繋ぎ]
7つながって

[昨日味わったとはいえ高度感あるなー 
 今日合流したメンバーはなおさら]
8高度感たっぷり

[2時間ほどで中道に出る 標識は7合目]
9中道に出る

集会広場までは他の多くの登山者と一緒に歩く
11時 他のルートから登った会のメンバーと一緒に
県連主催の清掃山行セレモニーに参加
[雲に覆われた広場に各山岳会の旗]
10頂上集会

[会の参加者と記念撮影]
頂上集会

下山は裏道、中道、武平峠なのルートに分かれて
ゴミを拾いながら下りる
最近はごみもめっきり少なくなり袋一杯どころか
私たち裏道チームは燃えるゴミ1㎏にも満たない
藤内小屋に立ち寄り預けた荷物を積み込み下山
グリーンホテルで♨して豊川に無事帰りました
<投稿者より>
迫力満点の写真だったので長いとは思ったけれど
2日分をまとめて載せました (K.G)
スポンサーサイト