FC2ブログ

2019・5 九州山行(九重山連峰))

 5/29(水):
豊橋駅13:30集合し新幹線で新大阪に行き、大阪南港~別府港へ。

 5/30(木):
朝6:55到着。 レンタカーを借り、由布岳に向け8:40歩きだす。
目指す由布岳山頂もみえ、清々しい天気に恵まれた。
DSCN1404.jpg
    
1300m付近から展望が開けピンクのミヤマキリシマのツツジが現れ、心が和む。
マタエに着くと西峰と東峰に分かれる。ここでヘルメット着用して東峰に12:00到着。
s-DSCF1056.jpg

 5/31(金):
5:30長者原スタート。雨がパラパラ降っているのでカッパ着ての歩きになった。
九州自然道になっているので歩きやすい。広葉樹林を抜けると平坦な草原になり、
坊がつるが見えてきた。カラフルなテントが数多く張られていた。
s-DSC_1236.jpg

ここから、大船山、平治岳への一周となる。雨の中、薄暗い樹林帯のゴロゴロした
岩場を登り、大船山はイワカガミ・マイズルソウが出迎えてくれ北船山を通る稜線は
ミヤマキリシマの群生が とてもきれいだった。
     
平治岳の山頂附近はミヤマキリシマの色に染まって見事でした。
s-DSCF1044.jpg


6/1(土):
今日は天気晴れ。鳥の鳴き声を聞きながら鉾立峠へ。
白口岳の登りは急登でブッシュで枝と枝との間を潜り抜けて、時々見える展望やお花に
励まされながらの歩きでした。初日に登った由布岳も顔出し後押ししてくれました。
s-DSCF1088_20190609142025baf.jpg
     
白口岳の山頂で全員集合
DSCN1453.jpg

中岳、九住山(一部の人)の山頂に登り、九住分かれ~すがも越を抜け長者原へ無事下山。
3日間、ハードな山歩きを堪能してきました。
別府港に移動して19:45発のフェリーに乗船して6/2(日)に豊橋に帰ってきました。

出会った花々:
花1


花2



       



        

スポンサーサイト